DIY&レザークラフト レザークラフトアイテム

メスティンハンドルカバー作り

こんにちは!

今回はメスティンのハンドルカバーをレザークラフトで作成する方法をご紹介します!(^-^)

かがり(革ひも編込)とロウビキ糸で縫い合わせるものと2種類ご紹介してます。

メスティンハンドル付属チューブを取り外して装着するタイプとチューブの上から装着するタイプの二種類型紙をご用意しております。

完成
完成品
完成
完成品

上の写真の物が「かがり」で作成したものです。

完成品
完成品

上の写真がロウビキ糸で縫い合わせるタイプのものです。

メルカリでも販売してますので良かったらご覧ください(*'▽')

型紙ダウンロード

PDFでダウンロードできますので、良かったら使ってみてください(^-^)

印刷の設定で縮尺が変わる場合がありますので、印刷後48㎜になってるか確認してください。

型紙づくり

寸法
寸法

自分で型紙を作るよって方はこちらも参考にどうぞ!

型紙の作り方
型紙の作り方
  1. カッターでハンドルのビニールカバーを除去します。
  2. ハンドルに紙を当てて、ハンドル外側に沿ってペンでなぞります。
  3. なぞった線から7ミリ外側に平行な線を引き、はさみで切り抜きます。
  4. これで型紙は完成です(^-^)

「かがり」での作成方法

まずは「かがり」での作成方法です。

初めて作った時大変だった点

  1. 針にレース(革ひも)を上手く取付けられずすぐ外れてしまう。
  2. レースとレースを繋ぐ際に接合部分が目立つ、強度が弱い。
  3. レースの表裏が分からなくなる。

2は長めにレースを用意すればとりあえず回避できます。1と3はしばらく大変でした。

1は針の返しに革をしっかり引っ掛ける。革を削ぐ厚みが薄いとちぎれますし厚いと穴を通しづらいです。「針の取り付け方」を参考にどうぞ!

3は針を口にくわえるか、次の位置に差し込むことで解消できました(^-^)

革を切り抜く

線を引く
線を引く

2㎜厚の革に菱ギリ(画像の工具)で型紙に沿って線を引きます。

引いた状態
引いた状態

こんな感じになります。

カッターで切ります。
カッターで切ります。

カーブの部分は後回しにして切り抜きます。カッターナイフは刃を折って新しい物を使用します。

カーブ部分の切り方

カーブ
カーブ

線になぞって刃を入れると曲がってしまうことが多いので、私は下の写真のように切っています。

1.

斜めにカット
斜めにカット

2.

角ばった所をカット
角ばった所をカット

3.

やすりがけ
やすりがけ

こんな感じになります。カーブをきれいに切り抜くと後々縫い目もキレイに仕上がります(^-^)

接着

切り抜き完了
切り抜き完了

切り抜いたら皮を接着します。ボンドは革用のものです。

ボンドを塗る
ボンドを塗る

ザラザラした面に、革の端から約5ミリ幅でボンドを薄く塗ります。3分程空気にさらしたら接着します。

接着
接着

接着しました。

やすり掛け
やすり掛け

接着後、2枚の革の端がピッタリ揃うようにヤスリをかけます。

次のページへ >

一覧

-DIY&レザークラフト, レザークラフトアイテム

Copyright© またたびキャン , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.