DIY&レザークラフト レザークラフトアイテム

メスティンハンドルカバー作り

縫う

ロウを引く

ロウを既に塗ってある糸もあるのですが、今回は自分でロウを塗りました。毛羽立ちが抑えられます。

毛羽立ち

左がロウを引いた糸です。毛羽立ちが抑えられているのが分かります。

スピーディーステッチャー

今回はスピーディーステッチャーを使用して縫いました。

縫い目は針2本で縫うほうが裏面の仕上がりはキレイだと思いますが、圧倒的に早く縫うことが出来るのでこれは便利です。指先も痛くならないですし(^-^)

縫う

糸の量は縫う距離の1.5倍程出しておきます。撮影しながらでしたが20分で縫うことが出来ました。普通にやれば15分位で縫えると思います。6万円以上もする革用ミシンを買うか悩みましたが結構早く縫えるのと小物しか作らないので十分かなと思ってます(^-^)

仕上げ

最後の糸の処理だけ、細い針を使用しました。スピーディーステッチャーの針だと太すぎてキレイに仕上げるのが難しいです。

縫い終わり

縫い終わりました。針を使用した縫い方ですが⇩で解説してますのでご覧ください(^-^)

コバ磨き

ヘリ落とし

ヘリ落としで革の角を削っていきます。すーっと削れると気持ち良いですよ!

コバ磨き

コバ(革の断面)を磨いていきます。

縫ってからコバ磨きをすると、カスが穴に入ったり接着剤についてしまったりして汚くなるので、縫う前にある程度磨いておくと良いです。今回うっかりしてました(^-^;

処理剤を塗って磨く

トコノール(処理材)を塗ってコ―ンスリッカー(棒)で磨いていくと断面がツルツルになり、硬くなります。

つやつや

キレイに磨けました。この作業はやればやるほど革がキレイになって時間が経つのが早いです。癖になります。

完成

完成
完成品

防水スプレーを吹いたら完成です!ピッタリ装着出来ました(^-^)

最後に

いかがでしたでしょうか。

初めてレザークラフトで作ったものがこのハンドルカバーでしたが、初めてでもなんとか作ることが出来ましたので、これから作ってみたいっという方は是非参考にして頂けると嬉しいです(^-^)

最後まで読んで頂いてありがとうございます!

こちらの記事もどうぞ!

一覧

-DIY&レザークラフト, レザークラフトアイテム

Copyright© またたびキャン , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.