キャンプ

直火&薪拾いしたことある!おすすめキャンプ場

こんにちは。

焚火

キャンプを初めてから毎度焚火をしていて、ある日片付けに手間取りめんどくさっ(-_-メ)!と疎遠になりましたが、最近無性に焚火が楽しくなってしまいました。

理由は直火と薪の現地調達。

かまどって意外とオモロイ。

穴を掘って小石を敷いたり、石を周りに積んだりすることに何気に意味がある。

理由は反射熱やロストル(網)の高さ、直線的な薪と地面との間に隙間を作る事だったりと意味を知り作ると楽しい(。-`ω-)

あ、寒川一さんの「アウトドアテクニック図鑑」これを読んどくと楽しくなります。

そして薪の現地調達。

これも買うのではなく現地調達が楽しい。

拾い集めた薪でする焚火は本能的なものをくすぐられる感じがする(*´▽`*)くすぐったいっ!

考えて組んだかまどに拾い集めた薪をくべてする焚火は暖かく、ゴトクを平らに設置しスムーズに調理出来たりするとギモヂィぃぃぃーっっ🤤!となります。

そんなわけで楽しすぎるっっ!となりました。

愉しさを順番にするとこんな感じ⇩

焚火台&購入薪 < 焚火台&拾った薪 < 直火&拾った薪 の順に楽しさがアップしていくような気がします。

さらに着火の楽しさは難易度に比例。

トーチ < ライター < マッチ < メタルマッチ < 火打金+火打石(現地調達) < 摩擦式(現地調達)

摩擦式はまだ成功してないのでわからんのですが、火打石は充実感があります。

ホグチも現地調達が良いですね。

一年半で32か所キャンプ場に行きましたが直火OKキャンプ場はわずか5か所

薪を拾えたキャンプ場5か所でした。

薪を買って焚火台で燃やす・・・。

それでも楽しいんだけど、かまど+拾った薪でやるのとはなにか楽しさが違う。

なのでせめて直火か現地調達のどちらかはしたいなぁぁぁあと思っとります。

前置きが長くなりましたが、そんなことができたキャンプ場の中から厳選してオススメしたいキャンプ場をご紹介っっ🔥(´◉◞౪◟◉)🔥

直火&薪拾いしたことあるキャンプ場

滝沢園キャンプ場

河原なので流木が落ちてたりします。

キャンプ場のオーナーはヒロシ君平日来るよっといってました。昔の話ですが・・・。

クアハウス山小屋

神奈川県伊勢原市、大山の麓にあるこじんまりとしたキャンプ場。

ほぼ林間サイトなのでハンモックにもオススメ。

一ノ瀬高原キャンプ場

現時点で最強のワイルド系キャンプ場です。

ぶっとい丸太が転がっていたのは驚きΣ(・□・;)

キャンプ山の家

レンガでカマドをつくれます。薪は開拓中サイト等から拾えました。

薪拾いしたキャンプ場

ラビットオートキャンプ場

枯れ枝がたくさん!

枝でテント建てました。

萬城の滝キャンプ場

林間サイトに枯れ枝が多数。

安いし人少なめ。

またオススメしたいっっとなるキャンプ場があったら更新していきます。

たまーに覗きにきてください。

では

一覧

-キャンプ

Copyright© またたびキャン , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.