DIY&レザークラフト レザークラフトアイテム

革でスマホカバーを自作!型紙の作り方から染色、完成まで!

こんにちは!

今回はキャンプ等アウトドアのシーンに合うワイルドな色合いのスマホカバーの作り方を書いてみたいと思います。

型紙はとりあえずiPhone7/8/SE2用の物をご用意いたしました。他のモデルの型紙もご用意しているので随時アップしていこうと思っています。

型紙の作り方も紹介していこうと思いますのでそちらもぜひ。

もし作るのが大変だ!という方はメールくださればお作りしております。

またメルカリでも販売しております!ご利用ください(^-^)

型紙ダウンロード

型紙の記載寸法通り印刷できてるかチェックしてください。

型紙の作り方

型紙の作り方4

縦幅はスマホケース幅+15㎜、横幅はスマホケース幅×2に+30㎜です。

スマホケースが左に配置してますがホントは右です(;^ω^)

ポケットを取り付ける長方形のパーツ(開いたときの左側)は幅75㎜、高さはお使いのモデルの物に合わせてください。

スマホケースを取り付ける長方形(開いたときの右側)のパーツの幅はスマホケース幅+7㎜、高さはお使いのモデルの物に合わせてください。

型紙の作り方3

型紙の作り方2

ケースの配置は縦横共に革の端から7㎜で配置してます。

図にしてみました。イメージ掴めますでしょうか。

ケースを取り付ける革は、左端は上の図の様な形が良いと思います。中央よりになるとスマホカバーが曲がりづらいです。

155㎜と書いてますが消し忘れです(^-^;

染色方法

染料はクラフト社の物をしようしました。

30滴位に対してペットボトルのフタ2杯分くらいで薄めました。

染色前に革にたっぷりと水を染み込ませます。

水道水だと鉄染みが出る可能性があるのでミネラルウォーターを使うのが良いと思います。

水に浸す

革は1.1㎜厚のヌメ革を使用しました。上記の物でも大丈夫です。

染色開始

濃い目の染料で色ムラが出るよう染色していきます。

均一に染めたい場合やグラデーションを作りたい場合には薄い染料でじっくりと染めていくとキレイに仕上がります。

刷毛を交差させる

ガンガン染めていきます。

意図的に染みをつける

あえてムラを出す為、水たまりの様な状態にします。

染色完了

ワイルドな色合いになりました(^-^)

中心部分をトコノールで磨く

カードポケットと本体の間部分が肌色だとカッコ悪いので裏側も染めておきます。

次のページへ >

一覧

-DIY&レザークラフト, レザークラフトアイテム

Copyright© またたびキャン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.