ギヤ

薪ストーブの選び方

こんにちは!

今回は薪ストーブの選び方をテーマに書いてみたいと思います。

友人から薪ストーブを借りて、初めて薪ストキャンプで一気に薪ストーブにハマりました。

そのキャンプの帰り道、何買おうかと色々ググってみてもお値段ピンキリで何がどう違うのかさっぱりでした。

購入するまでに色々と調べて分かったことを書いてみたいと思います。

価格に差が出る理由

  1. 材質
  2. 窓の有無

他にも価格が変わってくる要素はあると思いますが、主に上の二つが価格に差が出る理由だと思います。

まず材質で大きく価格が変わってきます

1.材質

鉄、ステンレス、チタンと3種類の金属が使われています。

鉄の特徴

メリットは何といっても安いです。1万円以下の物もあります。このほかチタンに比べ熱伝導率が高いという特徴があります。

デメリットは錆びやすい、重いということでしょうか。

私の場合はスキレットも、ダッチオーブンも錆び対策が面倒で余り使わなくなってしまったので、薪スト選びはステンレス一択でした。

こんな方にオススメ!

オートキャンプがメインの方。

試しに薪ストーブを初めてみたい!という方。

オススメ薪ストーブ!

金属加工の町、新潟県三条市で昭和8年創業のホンマのストーブです。

私も色々考えた結果、このストーブではないですがホンマのストーブを購入しました。

色々な方のブログを拝見すると、ジオンのモビルスーツの様な雰囲気がありますね。マットな風合いのミリタリーグリーンという色です。

私の購入したホンマ製作所のAPS-48DXもそうでしたが、お使いのテントによっては煙突やクランプは追加購入になります。私はモンベルアストロドーム(7人用位)の大型テントなので3000円程、追加購入しました。

ホンマ製品の利点はホムセンで煙突等のパーツを購入できること。通販だと煙突は嵩張る為、送料込みの値段設定になっていてとても高いです。メーカーによっては煙突を別売りしていない物もあります。

窓付きでこの価格はコスパ良いと思います( ◠‿◠ )

黒っぽいですが実際はもっとマットグリーンのようです。空気の取り込み口は格子になっていてカッコいい(*´ー`)

ステンレスの特徴

メリットは錆びづらい!です。

この他、厚みの薄い材料を使用している物もあり、鉄に比べ軽量だったりします。

デメリットは鉄に比べ高価です。価格が倍位違います。

こんな方にオススメ!

錆対策のメンテナンスが面倒!というかた( ◠‿◠ ) 私です。

錆によるダメージが少ない分長く使いたいという方にもオススメです!

オススメ薪ストーブ!

ずばり私の購入したホンマ製作所APS-48DXです。

薪ストーブ設置完了

本当はGストーブかノマドMが欲しかったのですが6万円はキビシイ。

⇧どちらもかなりカッコいいんですがとても手がでません。

⇧このAPS-48DXステンレス製、窓が前面+左右の3枚というスペックにも関わらず2万円程です。

サイズは28×66.5×煙突高です。結構大きく切った薪でも入ってしまうので薪割が楽です。

また、煙突との間に仕切りがあるので煙突が熱くなりすぎず、その辺りもテント内で使うことを考えると少し安心できます。

煙突は半直筒(45㎝)の物を3本程とクランプなどを追加購入して使用しています。

ステンレス製で窓付きの物は5万円前後の物がほとんどです。

実際に使用している様子と、感想、追加購入した物を紹介しています。宜しければどうぞ( ◠‿◠ )

チタンの特徴

メリットはとにかく軽い!そして硬く耐熱性も高いので丈夫です。

また、錆にとても強いので有名です。抗菌作用があります。

デメリットはなんといっても高い!です。

こんな方にオススメ!

登山テント泊や自転車キャンプなどにピッタリですね。

一日、山歩きして辿り着いた野営地で薪ストは楽しいと思います(*´ー`)

スキットルでウイスキー飲みながら火遊びしたいですね!

実際に私の友人が登山で薪ストやってますが楽しいそうです。

特徴の一覧

ステンレスチタン
重量××
錆びにくさ×
価格×
耐熱性
用途オートキャンプオートキャンプ自転車・登山泊

※ステンレスの重量は×にしてますが、金属の特徴として記載してます。薄い鋼板の場合比較的軽い物もあります。

窓の有無

窓の有無によって価格が大きく違います。

窓がないモデルはとても安く買えます。

前面に1つだけの物から前面+左右と3つの物、側面1つだけですが大きな物と様々なものがあります。

広いテントで使うのでしたら窓が多い、または大きい物が良いと思います。理由は炎の灯りがテント内を良い雰囲気にします(*´ー`)たまらん!

また複数人で利用するときも色んな角度から炎が見える方が盛り上がれると思います。

前面1つの物は、パップテントでソロの時に丁度良いと思います。

Gストーブ

パップテントでGストーブを使った時の様子です。

こんな感じなら正面だけ窓があれば十分ですね(^-^)

最後に

薪ストーブ、様々なメーカーの物があり迷うところだと思います。

私はホンマ製作所の物が安く質も高いので気に入っています。

今回紹介させて頂きませんでしたが、北海道の新保製作所の物もとても評価が良く、価格も安いです。受注生産なので余裕を持って注文しておく必要があります。

作り始めたばかりのメーカーの物は、生産量も少なく材料コスト高や輸送費の都合で価格を高く設定している場合もあるかと思い私は敬遠しています。

また幕内で使用する以上は安全な物を使いたい所です。気密性が低く煙が幕内に漏れでてしまう物もあるようなので要注意です(;´∀`)

幕内で火器を使用する際は自己責任です。使用する際は換気を十分行い、一酸化炭素報知器を必ず使用しましょう。

それでは最後まで読んで頂いてありがとうございます( ◠‿◠ )

⇧オススメです( ◠‿◠ )

一覧

-ギヤ
-,

Copyright© またたびキャン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.